MENU 閉じる

委員会 COMMITTEE

ホーム委員会

JUMPで活動する各委員会をご紹介します。

総会
組織の活動方針に関する意思決定を行う
定時総会において、(1)事業報告、(2)賃借対照表、(3)損益計算書について、承認を行う。
理事会
JUMPの活動の方向性を常に示していくために
JUMPを支える理事メンバー、また様々な有識者と意見を交換しながら、組織の活動方針に関する意思決定を行う。
代表理事 森田 朗 国立社会保障・人口問題研究所所長
JUMP理事・委員長会議
JUMPの今後の活動と計画の実現に向けて
JUMPが今後どのような枠組みで活動を行い、各委員会、WGが掲げた計画の実現に向けた戦略等を協議する。
医療情報化推進戦略会議
医療情報化推進(共通番号等)のための政策提言を取りまとめます
医療関係機関、与野党国会議員、自治体首長、有識者、産業界等が参加して、医療情報化推進(医療ID等)のための政策提言を取りまとめます。
幹事会
医療情報化推進(共通番号等)のための政策提言(案)を取りまとめます
医療情報化推進戦略会議で検討する資料等を作成する。
電子診療情報活用PJ委員会
医療関連データベースの連接に向けて
医療等ID(共通識別子)の導入における医療関連データベースのデータベース連接に向けた調査及び公的DB活用事例集として作成する。
委員長 近藤達也 医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長
ゲノムが作る新たな医療推進委員会
国を超えたゲノムデータの流通性確保の実現に向けて
ゲノム研究に関する国内外の指針・法制度等の動向を調査し、国を超えたゲノムデータの流通性確保を実現するグローバルな視点によるゲノム法案骨子を策定し、法制度の確立に向けた政府等への提言活動を行う。
委員長 加藤和人 大阪大学大学院 医学系研究科教授
広報戦略検討ワーキンググループ
JUMPの広報戦略の検討
JUMP全体の広報戦略を検討し、会員向けシンポジウム・勉強会等を開催するとともに、メディア、一般向け勉強会の開催及び各種メディアでの記事化推進を図り、政策提言や研究成果等のプレスリリースの実施を行う。
主査 藤田 卓仙 東京大学大学院特任研究員 / 慶應義塾大学医学部助教
総合医療・健康情報DB構想推進委員会
総合医療情報DB構想の実現に向けて
地域の医療・健康情報データベースの保有者、自治体並びに地域住民の利益となる利活用の強化・改善策を検討し、自治体と共同で、総合医療情報DB構想の実現に向けて活動します。
委員長 山本 隆一 一般財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS)理事長